買取を強化しているDVDを売る

少しでも高い金額でDVDの買取を行うためには、いくつかポイントを抑えておく必要があります。その1つは買取を強化しているDVDを売ることです。買取店ではよく買取を強化している種類の一覧があるので、確かめてみましょう。

買取強化を行っている理由

頻繁にDVDの販売や買取を行っている店に行くという人や、DVDを販売している店のホームページを見るという人であれば、買取強化という文字を見たことがあるでしょう。この買取強化というのは、通常のDVDよりも高い金額で買取りますという宣伝です。

なぜ買取強化が行われているのかというと、単純に言えば人気があるからです。基本的には新しい種類のDVDが多いのですが、まれに発売されてから時間が経過しているような種類のDVDも含まれていることがあります。買取強化されているDVDの種類はすぐ変わってしまうので、見つけたらすぐ売ることが大切です。

店によって買取を強化しているDVDの種類は違う

人気のあるDVDというのは、大体日本全国どこに行っても一緒なのですが、全て一緒というわけではありません。地域によって客層も変わってくるので、店によって買取を強化しているDVDの種類も多少変わってくることがあるのです。

そのため、1つの店舗だけを確認するのではなく、複数の店舗で確認をしてみましょう。そうすると自分が所持していて、売ってもよいと考えているDVDがあるかもしれません。場合によってはかなり高い金額が付けられていることもあるので、早めに売ることが重要です。

時期を逃すと一気に安くなる

買取強化を行っているDVDというのは、いつまでも高い金額が付けられているわけではありません。買取強化の期間が終われば、一気に値段が下がってしまうことも多いのです。倍以上買取価格が下がることも珍しくはありません。

DVDの状態をよくしておく

DVD買取をする場合、少しでも高い金額で売りたい場合には、まとめて売るという方法が有効的です。しかし、少数しか持っていないという人もいるでしょう。この場合には、少しでもDVDの状態をよくしておくことが重要になります。

汚れはしっかりと落とす

あまりDVDが汚れることはないでしょうが、知らないうちに汚れてしまうこともありますし、DVD自体ではなく、ケースが汚れる場合もあります。DVDの買取を行う場合、セットになっているケースなどの付属品も重要になるのです。

普段からキズが付かないように、丁寧に使用することも大切ですが、売る前に清掃をしておくことで、若干ではあっても高く売れる可能性があるのです。中古で購入した場合には、ときどき値札が付いていることがありますが、値札もきれいにはがしておき、跡が付かないように注意しましょう。

キズには十分注意しておく

汚れであれば清掃をすることできれいになるのですが、キズの場合にはそうはいきません。特にケースは他の物と擦れてしまうことが多いので、細かいキズが付きやすいですし、DVD自体も回転しているので、鏡面に細かいキズが付きやすくなっています。しかし、DVDの鏡面に付いたキズは、細かい場合なら専用の研磨剤で消せる場合があるのです。

もちろん普通の研磨剤では余計キズになるので、必ず専用の物を使用しましょう。ホコリを落とすときには、やはり専用の布で優しく拭き取るのが基本です。ケースは研磨できませんので、予備があれば交換しておくことをおすすめします。

キズは値段を一気に下げる原因

物によっても変わってきますが、DVDの場合には、キズがあるのとないのとではかなり価格に差が出てしまうことも珍しくはありません。キズが多すぎると買取してもらえない場合もあるので、取り扱いには注意しましょう。