宅配買取の査定には注意

最近はインターネットでDVD買取を申し込む人も多くなっています。近くにDVD買取の店がない場合にはとても便利ですし、スマートフォンからでも申し込みが簡単にできるので、利用する人が多いのです。しかし、宅配買取をする場合には注意しなければいけないことがあります。

返送料が無料の業者を使う

インターネットを使ってDVDなどの買取を申し込んだ場合には、こちらから宅配便を使って郵送しなければいけなくなります。これを宅配買取と呼んでいるのですが、送料は通常業者が支払うので、着払いで送るようになるでしょう。しかし、重要なのは返送料金です。

最初に査定を行うために、こちらから郵送する場合には送料無料が一般的なのですが、査定額に納得がいかない場合、返送してもらうこともあるでしょう。この際の送料は、顧客側が支払うシステムになっている業者もあるのです。そのため、返送料金が無料の業者で査定を行うべきでしょう。

包装用品を送ってくれる業者がよい

宅配買取を行う場合には、ダンボールにDVDを入れて配送することになります。このダンボールは、買取依頼をした際に無料で送ってくれることが多いでしょう。しかし、送ってくれない業者もありますし、ダンボールしか送ってくれない業者もあります。

よい業者の場合には、プチプチやガムテープ、伝票なども一式送ってくれるのです。サービスがよい業者というのは、DVD買取を行う際の値段も高くなっている可能性が高いので、このような業者を利用するのがよいでしょう。

最初に問合せをする

よくDVD買取業者のホームページに、金額が記載されていることがあります。金額は変動するので、依頼する前にこの料金が本当なのか、現在でも変動はないか確かめておきましょう。そのためには最初に問合せをすることが重要です。